実年齢によって老けて見えてしまう表情や目のあたりのたるみとしてあるアレンジ。

いま面構えや目のあたりのたるみが気になります。特に気になるのが目のあたり。目のあたりがたるんでいると疲れた印象で、実年齢よりもかなり老けて見えてしまう。

目のあたりのたるみ好転にぼくは面持筋を強める面構え動きをしています。ボディも面構えも加齢と共に筋力は下がっていきます。

体の筋力は鍛えれば強めるほど体格は見違える程になります。であれば面構えの筋力だって鍛えてあげればたるみも改善するはずです。

面持筋を鍛え上げる前にそれでは面構えのリンパマッサージを通じて面構えの筋肉を解きほぐすことが肝心だ。リンパマッサージにて面構えの老廃物を省き、代謝をアップさせます。

目のあたりのたるみを改善させるアクションはいろいろあります。自分に当てはまるものを探してさっそく日々積み重ねる事が頂点大事です。

ボディに筋肉を塗り付けるのと一緒で成果はないものの、長く続けていく結果絶対に効果はあると思います。

いまひとつぼくが目のあたりのたるみ対策でしていらっしゃることがあります。それはお酒を飲まないということです。

ぼくはお酒を飲むとよく明日に面構えがむくんでしまう。こういう面構えのむくみは余計に溜まってしまった潤いだ。こういう潤いが重量となって面構えのたるみを引き起こします。

お酒を飲むと明日はどよーんといった面構えが垂れてあるような感想になります。お酒を控えて面構え、目のあたりのたるみ好転を期待しています。

面構え、目のあたりのたるみは実年齢によって老けて映りぎみだ。たるみの阻止、対策をして若々しい趣向を維持したいだ。意外と知らない。ユーグレナの効果に迫る。